상세정보

  • HOME
  • 상세정보

知的複眼思考法 :誰でも持っている創造力のスイッチ

苅谷剛彦

책이미지
도서 상세정보
자료유형단행본
개인저자苅谷剛彦
かりや たけひこ
カリヤ タケヒコ
카리야 타케히코
Kariya Takehiko
서명/저자사항知的複眼思考法 :誰でも持っている創造力のスイッチ /苅谷剛彦 著
발행사항東京 :講談社,2006
형태사항381.p ;15cm
총서사항講談社+α文庫
ISBN9784062566100
일반주기 文献あり
비통제주제어사고법,창의력
소장정보
No. 등록번호 청구기호 소장처/자료실/서가 도서상태 반납예정일 예약
1 EB040686 13.10-13 카299지 2002 국토연구원/자료실/ 대출가능

목차 일부

序章 知的複眼思考法とは何か
 1.知的複眼思考への招待
 2.「常識」にしばられたものの見かた 
 3.知ることと考えること
 
第1章 創造的読書で思考力を鍛える
 1.著者の立場、読者の立場
 2.知識の受容から知識の創造へ
 
第2章 考えるための作文技法
 1.論理的に文章を書く
 2.批判的に書く

第3章 問いの立てかたと展開のしかた ― 考える筋道としての問い
 1.問いを立てる
...

목차 전체

序章 知的複眼思考法とは何か
 1.知的複眼思考への招待
 2.「常識」にしばられたものの見かた 
 3.知ることと考えること
 
第1章 創造的読書で思考力を鍛える
 1.著者の立場、読者の立場
 2.知識の受容から知識の創造へ
 
第2章 考えるための作文技法
 1.論理的に文章を書く
 2.批判的に書く

第3章 問いの立てかたと展開のしかた ― 考える筋道としての問い
 1.問いを立てる
 2.「なぜ」という問いからの展開
 3.槪念レベル考える

第4章 複眼思考を身につける
 1.関係論的なものの見かた
 2.逆説の発見 ほか
 3.<問題を問うこと>を問う

コラム